【結婚できない人】実家暮らしが結婚しにくい理由

ほそゆう

こんにちは。結婚相談所中の人×現役コンサル社員のほそゆう(@hosoyu_konkatu)です。

今回は、一生結婚できない人シリーズということで、「実家暮らしの方が婚活で不利な理由」をお話し致します。

「実家暮らしだけど、家事もしっかり手伝っています。一通り、料理も掃除も洗濯も出来るし問題ないでしょう!」と、思っている方は少し間違えています。

そうではないのです。

男性からすると、家事が出来る出来ないということも、もちろん重要なポイントではありますが、それ以上に大切に感じているポイントがあります
そして、実家暮らしの方は残念ながら、それが身についていない方が多いなと、実際にカウンセリングしていると感じます。

そこで、今回は実家暮らしの方が、婚活で不利な理由を3つのポイントでお話し致します。
結論から言ってしまうと、まず一人暮らしをしてみることが、とても大切になります

一人暮らしをしようと思っても、お金もかなり掛かるし、親が寂しそうにするし、などと色々ためらう理由ががあると思います。

でも、今日お話しする3つのポイントを聞けば、一人暮らしをしてみようかなと思えるはずです。
ぜひ最後までお読み下さい。

ほそゆうのプロフィール
  • 月9800円!AI×専任カウンセラーが紹介する相手から選ぶだけ。結婚相談所「ウェルスマ」運営
  • 婚活サービスを101社以上取材・体験
  • Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる
  • 経歴:東北大→NTTデータ→コンサル社員&婚活サービス企業経営
  • 詳しいプロフィールはこちら
目次

実家暮らしの人が結婚しにくい理由:暮らしの理想が高い

実家暮らしの方と話しをしていると、生活レベルがかなり高く、あなたと結婚する方の年収では、中々難しいのではないかなと感じることが多くあります。

結婚後も今までのレベルで暮らしたい

実家暮らしの方がよく言うのが、親と同じレベルの暮らしがしたいということです

自分の育った環境と同じような生活がしたいという思いは、とても理解できます。
ただそれは、親がかなりお金の管理をしっかりして、苦労して作り上げた環境である場合が多いのですね。

簡単に親と同じレベルの生活ができると思うと、間違いになります。

現実的に一人暮らしを考えてみてください

よく女性が一人暮らしをする時に希望する条件としては

  • 築浅できれい
  • ワンルームで広さは7~8畳
  • オートロックが付いている
  • バストイレは別

このような条件を挙げる人が多いです。

実際一人暮らしをしている方は分かると思うのですが、都心で今挙げたような物件に住もうとすると、月に8~9万円の家賃が掛かります。

ほそゆう

月の手取りが18~20万円の方の場合、約半分が家賃でなくなることになりますよね。

その他にも

  • 光熱費を払う
  • 日用品を買う
  • 食材を買う
  • 友達と遊びに行く

など考えると、中々お金のやりくりが厳しいなと実感できると思います。

現実の生活を考えられない女性は男性から避けられてしまいます

もちろん男性側が稼いでれば、いい家に住めるのではと思うのも、当然だと思います。
実際に、男性に家賃を多めに出してもらえば、少しレベルの高い暮らしをすることはできるかもしれません。

でも、そのような少し良い暮らしを、自分の親がしていたのだから、結婚後も当然出来ると思っていませんか?

現実の生活を理解しないで、男性に「将来はこういう家に住みたい」「車も欲しいし、ファミリーに人気の街で一軒家を建てて暮らしたいですね。」などと話したとします。

別にレベルの高いことは求めていないし、それが当たり前のことのように話していると、「この女性は生活の現実を全然理解出来ていないのだな」「親に甘やかされて育ってきたんだな」と感じてしまいます。

実家暮らしの人が結婚しにくい理由:精神的に自立していない

厳しいことを言わせていただくと、実家暮らしの方は、精神的に自立できていない人の割合がとても多いなと、話していると感じます。

一人で過ごす時間も重要

実家暮らしの方は、いつもそばに家族がいて、困った時は助けてくれます

例えば、自分が熱を出した時、飲み物や風邪薬などを買ってきて、ご飯も作って出してくれるなど、そうような環境で生活しているので、不安や孤独感を感じることも少ないと思います。

また、家に誰かがいつもいるので、テレビを見ながら団欒したりしていれば、1日があっという間に過ぎ去ってしまって、一人で孤独感を感じる場面も少ないでしょう。

ほそゆう

実家暮らしだと、どうしても一人で過ごす時間が少なくなるのですね。

人間が成長するためには、一人で自分の孤独と向き合い、自分についてしっかりと考えてみるのは、とても大切な時間になります

例えば一人暮らしの場合、夜、家でボーッとしていると、自分は将来どうすべきか、どういう生活を送りたいのかなど、自然と考える時間が出来るのですね。

そして自分の進みたい方向や、自分の成し遂げたい人生に向けて行動するという考えも湧いてきます。

一人暮らしをすることによって、誰かに幸せにしてもらう感覚ではなくて、自分でも幸せを掴みに行かなくてはという感覚が芽生えてくるのです

幸せは誰かが与えてくれるものではない

実家暮らしをしていると、いつでもそばに人がいるのが当たり前なので、どこか依存的で誰かに幸せにしてもらうという考えが、奥底には根付いている場合が多いのです

そのような考えだと、例えばお付き合いしている男性と喧嘩をした時に、向き合って話をしなければいけないのに、相手にことを攻めすぎてしまったり、男性側に何かしてもらうのを待ってしまったりなど、そんな風に誰かから幸せを与えてもらえるのが当たり前になってしまいます。

仕事での経験も重要

実家暮らしをしている方は、仕事の割合として総合職系、バリバリ自分で何かをやるというよりも、事務職でコツコツ働いている方が多いなと感じます。

もちろん事務職の仕事も素晴らしい仕事ですし、しっかりと作業を正確にこなさなければいけず、また、繁忙期はすごく大量のタスクがあり、それを全てこなさなければいけないなど、とても大変な仕事であるというのは理解できます。

ただ総合職、例えば商社の営業マンやシステムエンジニアなど、いわゆる総合職系で働いている人に比べると、事務職は仕事で感じるプレッシャーというのは、だいぶ低いものとなっています

プレッシャーが人を成長させる

総合職系は働いていると必ずと言っていいほど、20代で1、2回は修羅場を迎えます。

例えば、自分がプロジェクトを初めて任された時に、プロジェクトを進めていく中で、全て上手くいくことはほぼありません。
必ずと言っていいほど何かトラブルが発生して、そのトラブルを解決しなければいけないというプレッシャーに打ち勝ちながら、そのプロジェクトを進めていくことになります。

そういう修羅場を乗り越えると、精神的にも強くなりますし、そういう時は上司がサポートしてくれることも多いのです
他人の協力が得られることで感謝も芽生えてくるのですね

事務職で色々な経験を積むのはむずかしい

事務職の場合ですと、残念ながら比較的こういう経験ができる機会が少ないという現実があります
そのため、精神的な成長も低くなるのです

精神的に自立していない女性に対して、親のようにお金だけを与えてくれて、「これで生活しなよ。そばにいてくれるだけでいいよ」と言ってくれる男性は、現実にはほとんどいません。

男性は、自分が汗水たらして稼いだお金を、ただただ取られて依存される関係は、全然望んでいないのです

実家暮らしの人が結婚しにくい理由:金銭感覚がズレている


実家暮らしの人で、「毎月、家にキチンとお金を入れているよ」という方もいらっしゃると思います。

でも、家賃や光熱費など全てのお金を払っていたり、生活に掛かるお金を全て管理して、やりくりしている人は少ないのではないでしょうか。

お金の管理能力が欠けている

実際、一人暮らしをすると、予想外の出費はたくさんあります

ほそゆう

家賃や光熱費以外にも、日用品も切れるのでその度に買わなければなりません。食費もバカになりません。考えている以上にお金が掛かりますよ!

自分が今まで普通に暮らすために必要だと思っていたものを買うだけで、お金がほとんどなくなってしまうということも、結構あります

お金のシビアさや、一ヶ月の生活費をしっかり計算して使っていく管理能力が、実家暮らしの人には欠けている場合が多いです。

そのような背景がありながら、例えば、「趣味で服を買うのが好きです」など、そういう話を聞くと、「結婚後も服などにお金をかなり使ってしまわれるのではないか」など、男性からすると心配が芽生えてくるのですね。

まとめ

ここまでお話ししてきた通り、実家暮らしは婚活にデメリットになるというのは、ただ単に家事が出来るのか不安なわけではないのです。

精神的に自立したり、金銭感覚を養うなど、そういうことは実家暮らしでは、残念ながら身につけることが難しいのですね例えば、半年間一人暮らしをするだけでも、生活の大変さや精神的な成長を実感できると思います

もちろん今婚活中の方であれば、それと並行してでもいいので、是非一人暮らしを体験してみて下さいね。

PR: 月9,800円!登録会員数&成婚数No.1の結婚相談所「ウェルスマ」

会員72,293人(2020/9現在)
地域全国(オンライン対応)
料金9,800円/月〜
サポート専任カウンセラーによる回数無制限LINE/Zoomサポート
申込人数最大30名/月

ウェルスマはコンサルファーム出身者が従来の結婚相談所運営を徹底的に見直し、月9,800円とリーズナブルな価格ながら、理想のパートナーと出会うための充実の環境・サポートを実現させました。オンラインで自宅から婚活できます。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚者数の実績を誇ります。

またオンライン(LINE/Zoom)で専任カウンセラーに無制限に相談可能なので、個人の状況に応じて婚活を進めていくことができます。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚率の実績を誇ります。

\「デアガイを見た!」で入会金0円キャンペーン実施中/

よかったらシェアしてね!

【10/31まで】入会金+成婚料無料。必要なのは月9,800円のみ!

\1年以内の結婚を目指すなら。結婚相談所「ウェルスマ」/

この記事の監修者

ほそゆうのアバター ほそゆう 婚活サポーター

▶︎結婚相談所中の人×現役コンサル社員
▷結婚相談所「ウェルスマ」運営
▶︎25万人以上閲覧「出会いのGuidebook」編集長
▷Youtubeちゃんねるは「ほそゆう」で検索

目次
閉じる