Dineの使い方を解説!Dineで出会うために使いこなしたい3つの機能。

「Dineをインストールしたものの、いまいち使い方がわからない……」

というような悩みを抱えているDineユーザーは多いのではないでしょうか。

Dineは一般的なマッチングアプリとは違い、独特の作りになっているので、戸惑うことも多いです。

しかしDineは、少しコツをつかんでおけば簡単に使いこなせるようになります。

今回は、マッチングアプリで30人以上の女性と出会ってきた筆者が、Dineの使い方を解説します。

本記事を読んでもらえれば、Dineがじゅうぶんに使いこなせるようになるはずです。

Dineはまず、「Today’s match」の使い方をおさえよう

Dineの主力機能は、「Today’s match」です。

毎日、異性がランダムでピックアップされ、デートへ誘えるという仕組みになっています。

上記画像のように異性がサジェストされます。

画像ではぼかしていますが、上部中央に顔写真と名前(登録名)、年齢も表示されます。

画面下側にあるのは、デート場所の候補となるお店カード。

お店カードを女性の画像へスライドさせると、相手にデートの誘いが届きます。

お店カードをタップすると、お店の詳細が確認できます。

平均的な費用などは、詳細を見て確認しておくとよいでしょう。

画像左下にあるカードの枚数は、「今日一日でデートに誘える回数」を示しています。

カードを使い切っても、コイン購入(有料)でカードは追加可能です。

またカードを使い切ってから21時間立つと、再度カードが補充されます。

Dine Tonightの使い方

もうひとつ強力な機能として、「Dine Tonight」が挙げられます。

名前のとおり、「今夜食事できる相手をサーチできる」という機能です。

Dine Tonight機能トップ画面です。

デート場所設定後、「募集を送るボタン」を押すだけで、不特定多数にお誘いメッセージが届きます。

画像にもあるとおり、1日1回は無料で募集が掛けられます。

一気に30人に募集を送信することも可能。

ちなみにデート先へアクセスすることが可能な範囲内のユーザーにのみ、募集は送られます。

コインを追加すれば、さらに募集が掛けられます。

予算に余裕があれば、追加募集してもよいでしょう。

 

ただし当然、複数の女性が募集に応じた場合でも、誰か一人としかデートできません。

あまり募集を掛けすぎると、無駄になってしまうこともあるので注意が必要です。

 

募集を掛けて10分で希望者が出てくることもあります。

筆者の場合も、すぐに希望者が現れました。

筆者はさほど飛びぬけたステータスがあるわけでもないので、ある程度誰がやっても希望者は見つかるでしょう。

たいへん強力なシステムです。

うまく使いこなしましょう。

DineはTop Picksも優秀! 使い方を解説

さらにDineには、Top Picksという機能もついています。

Top Picksでは、人気の高い異性ユーザーが一覧で表示されます。

 

またTop Picksで表示されるユーザーは、すべて最近ログインしたことがある人に限定されます。

つまり自分からなんらかのアプローチを送れば、反応してもらえる可能性が高いというわけです。

人気ユーザーゆえ、争奪戦にはなりますが、素敵な女性と出会えるチャンスが容易に作れるのがメリット。

 

ただし、Too Picksで表示される女性は、全男性ユーザーに公開されています。

さきほど争奪戦になると述べましたが、ライバルは相当多いと考えたほうがよいです。

またライバルには、経営者や医者、一部上場企業勤務など、強敵が揃います。

Top Picksで表示される女性と関わりたいのであれば、自分自身にも求められることは多いです。

Dineの使い方と合わせて、注意点もおさえておこう

Dine自体の使い方は以上のとおりです。

他のマッチングアプリでは見られない、強力な機能が揃います。

一方でDineには、おさえておきたい注意点がふたつあります。

お金はかかると思っておこう

ひとつは、お金が掛かるということ。

Dineは、食事をすることが前提のマッチングアプリです。

候補として挙げられるお店も、やや高級志向にあります。

(価値観もよりますが)男性側がおごるとすれば、それなりに食事代が掛かります。

したがってDineを運用する上では、お金が必要であるということに注意しましょう。

とはいえ、女性と関係を築きたいというのであれば、全額おごるぐらいの覚悟は持っておきましょう。

おごられたいだけの女性に注意

Dineでは、男性におごってほしいだけの女性が紛れています。

特に20代前半など、結婚を意識していない可能性が高い年齢層は、そのように考えている可能性も高いでしょう。

真面目に出会いを求めているのに、おごらされるだけでは、まったくメリットがありません。

くれぐれもおごらされるだけの男になってしまわないよう、注意しましょう。

まとめ

  • Dineのメイン機能は、ランダムにサジェストされるToday’s match
  • Dine Tonightでは、今日の夜に食事できる相手を募集できる
  • Top Picksでは人気の女性をチェックできる
  • Top Picksを使うなら、ライバルとの競争は覚悟しよう
  • Dineはお金が掛かるマッチングアプリである
  • おごられたいだけの女性には、じゅうぶん注意しよう

以上をおさえておけば、Dineをじゅうぶんに活用できます。

特徴的なマッチングアプリですが、使いこなせればたいへん強力です。