彼女に振られた…。振られた原因や立ち直る方法、復縁する方法を解説

2020 1/27

彼女に振られるというショックな出来事は、予期せぬタイミングでやってきます。

「彼女に振られてしまった…。辛すぎる…。」
「彼女に振られてしまったけど、もう一度復縁したい…。」

振られてしまうと、このように悩み苦しむことも多々あるのではないでしょうか。

振られた直後は、やけ酒やパーッと遊ぶなりして、気分転換するのが一番です。

そして、落ち着いたら、なぜ彼女に振られてしまったのか考えてみましょう。

彼女に振られるのには、必ず原因があります。

振られたからといって適当に流してしまうのではなく、必ず原因と向き合いましょう。

 

そうすれば振られたショックから立ち直ることができますし、原因を改善すれば復縁の可能性だってあります。

今回は

・彼女に振られた原因
・振られたショックから立ち直る方法
・彼女と復縁する方法

を解説していきたいと思います。

目次

彼女に振られた原因

彼女に振られてしまう原因は様々なことが考えられます。

代表的な原因をいくつか見ていきましょう。

原因①:仕事に没頭しすぎた

社会人だと仕事が生活の中心になる男性が多く、プライベートをないがしろにしてしまいがち。

付き合っている彼女がいても、デート当日にドタキャンしたり、何か月も連絡を取らなかったりしていませんでしたか?

最初は彼女も理解してくれると思いますが、それが長期間続くと彼女の心は離れていってしまいます。

仕事も重要ですが、彼女と過ごす時間も同じくらい大事です。

彼女をないがしろにしていたと感じたら、反省しましょう。

 

原因②:他に好きな人ができた

あなたと交際していたとしても、彼女だって他の人に目移りしてしまうことがあります。

好きな人とあなたを天秤にかけた時に気持ちが好きな人に傾くと、あなたは振られてしまうでしょう。

彼氏という立場に甘えて自分磨きを怠ったことが原因となったのかもしれません。

彼女だって気持ちは変わるので、いつまでも彼女に魅力的に思ってもらうように自分磨きを努力する必要があります。

 

原因③:将来が見えなかった

10代、20代前半であれば今が楽しければOKという考えで交際できますが、20代後半の結婚適齢期になってくるとお互いに将来のことを考え始めます。

20代後半で振られた場合、彼女があなたとの将来を考えられてなかった可能性が考えられます。

彼女が将来を考えられなくなった原因は分かりませんが、価値観・金銭感覚・収入・家族との関係など様々なことが原因でしょう。

原因が思い当たる場合は必ず改善してくださいね。

 

振られたショックから立ち直る方法

振られたショックから立ち直るのは、非常に時間がかかります。

しかし、いくつかの方法を知っていけば、短期間で立ち直ることができるはずです。

方法①:仕事や趣味に没頭する

振られたら、仕事や趣味に没頭してみましょう。

仕事や趣味に没頭することで、頭の中はそのことでいっぱいになって振られたショックを忘れることができます。

そして時間が経っていくと気持ちが冷静になって、振られたことを受け入れられるようになります。

仕事に没頭すれば仕事を多くこなして給料アップにつながりますし、趣味に没頭すれば新たな出会いがあるかもしれません。

何かに没頭することは良いこと尽くめなので、振られた際は試してみてください。

方法②:新たな恋をする

振られた直後はできないかもしれませんが、新たな恋を探してみるのもおすすめです。

振られたショックが多少収まったら、マッチングアプリ・街コン・婚活パーティーなどを使って、出会いを見つけていきましょう。

そのような出会いをたくさん経験すれば、気になる人も見つかるでしょう。

気になる人を見つけた頃には、おそらく元カノに振られたショックは頭の中からなくなっているはずです。

うまくいけば、振られて数か月後には新しい彼女ができているかもしれませんね。

方法③:友人や家族に打ち明ける

仲が良い友人や家族に彼女に振られてしまったことを打ち明けてしまいましょう。

打ち明けることでショックから立ち直る方法を教えてもらえるかもしれません。

たとえ立ち直る方法が分からなかったとしても、誰かと共有することで振られたショックが和らぐ効果があります。

お酒でも飲みながら思いの丈を吐き出すことで、気持ちも前向きになりショックから立ち直れるはずです。

彼女と復縁する方法

彼女に振られてしまったとしても、「復縁したい!」と思っている男性もいることでしょう。

しかし、復縁はそう簡単なものではありません。

3つのポイントが重要になるので、気をつけておきましょう。

ポイント①:距離を置く

彼女と復縁したいと思っても、振られてすぐに復縁を求めてはいけません。

なぜなら、あなたに嫌な部分があって振った可能性があるからです。

その部分を改善していないのにいきなり復縁を迫っても嫌われるだけです。

まずは数か月間距離を置いて、何が原因だったのか考えてみましょう。

ポイント②:原因を改善する

振られた原因が分かった場合、その原因を改善していきましょう。

振られた原因を完璧に改善できていない場合、まず復縁は不可能です。

原因が改善するまで徹底的に取り組んでいきましょう。

ポイント③:彼女との距離を縮める

振られた原因が改善できたら、彼女との距離を縮めていきます。

しかし、焦っていきなりデートに誘ったりしてはいけません。

まずは連絡をとり、「元気にしてる?」と聞きながら近況を語り合いましょう。

そこから徐々に連絡頻度を増やしていき、ご飯などに行って関係性を改善していきます。

復縁は非常に時間がかかるので、決して焦らずに慎重に距離を縮めていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事のまとめ

・彼女に振られた原因は「仕事に没頭しすぎた」「他に好きな人ができた」「将来が見えなかった」
・振られたショックから立ち直る方法は「仕事や趣味に没頭する」「新たな恋をする」「友達や家族に打ち明ける」
・彼女と復縁する方法は「距離を置く」「原因を改善する」「彼女との距離を縮める」

彼女に振られると辛いでしょうが、立ち直って前向きに頑張ってくださいね。

この記事を書いた人

目次
閉じる