男女の結婚観は大きく違う!男女の結婚に対する違いを理解して結婚に近づこう

ほそゆう

こんにちは。婚活サポーターのほそゆう(@hosoyu_konkatu)です。

今回は「男女の結婚観の違い」についてお話をしたいと思います。

「付き合っている男性がなかなか結婚を考えてくれない」
「5年も付き合っているのに、男性から結婚の話が全くない」

このように多くのケースが女性は結婚したいけれど、男性はまだ結婚したくないという悩みです。
では、どうしたら男性が結婚を決断するのかというと、男性と女性が考える結婚観の違いを理解して、アプローチすることです。

男性と女性では結婚観というのが大きく違います
「男性のここが理解できない」と感じることもあると思いますが、男性と女性は同じ人間でありながら、根本的に違う生き物なので、違いを知ることが結婚には重要なキーとなります。

結婚観の違いを知らずに男性に結婚を求めても、なかなか彼は決断してくれないでしょう。
「男性と女性の結婚観の違い」について4つのポイントを知り、異性への理解を深めて下さい。

ほそゆうのプロフィール
  • 男性心理を元にアラサー女性の婚活を100人以上サポート
  • 婚活サービスを101社以上取材・体験
  • Youtubeチャンネル「婚活ナレッジ」、結婚コミット型結婚相談所「ウェルスマ+」運営
  • 経歴:東北大→NTTデータ→コンサル社員&婚活サービス企業経営
目次

男女の結婚に対する優先度の違い

女性は結婚に対する優先度が非常に高い

女性は男性に比べ、結婚に対する優先度が非常に高いです。

20代後半や30代前半でそろそろ結婚しなければと考え、仕事や趣味を中断してでも婚活に励む方が多いです。

・婚活のために、地方から結婚のチャンスが多い都会に引っ越す
・自立をするために1人暮らしを始めてみる

またマッチングアプリや結婚相談所などに入会して、良いお相手を探し、デートを重ねて結婚を目指すなど、短期集中型の婚活をする方が多いです。

男性は、仕事や趣味の優先度が高い

一方で男性は、結婚よりも仕事や趣味の優先度が高いです。

約8割の男性はいずれは結婚したいと考えています。また、定期的に合コン、街コン、婚活パーティーに参加している男性もいます。ただ、モチベーションとしては「いつか結婚したいし、いい出会いがあればいいな」という程度で、婚活をしている場合が多いです。
そのため、仕事が忙しくなったり、趣味に没頭したり、友人やプライベートの予定が立て込んだ場合には、仕事や趣味を優先します。

また、男性は女性に比べて、ゲームや漫画などの趣味に時間を多く使い、趣味さえやっていれば幸せという方も多いです。

優先度の差を埋めるためには

男性は結婚への優先度が低いので、女性は男性を待っているだけだと、結婚へのリアクションはなかなか起こしてもらえません

よほど自分のタイプでこの女性と付き合いたい!という動機がない限り、積極的にアプローチはしてこないでしょう。

婚活パーティーでマッチングしたけど、後日デートの誘いが来ないのも、趣味を犠牲にしたり、積極的にプランを立ててデートするまでのモチベーションがないのです。

結婚は考えていても、モチベーションに差があるので、女性側は男性を積極的に誘い、早く二人の仲を深め、お付き合いを始める状況にもっていくことが大切です。

ほそゆう

男性の仕事、趣味も尊重しながら、お付き合いを続けていくことも大切です。

恋人と結婚相手に対する求めるものの違い

女性は彼氏を選ぶ時点で結婚を考える

女性は恋愛の延長線上で結婚したいと考える場合がほとんどです。

女性は、20代中盤ぐらいから結婚を意識している方が多いので、彼氏を選ぶ時点で「この人は頼りがいがあるし、将来支えあっていけそう」といった長期的な目線で恋人を選び、いずれは結婚を考えているでしょう。

男性は恋人と結婚相手に求めるものが違う

一方で男性は、恋人と結婚相手に求める条件が違う場合が多いです。

恋人であれば、「かわいい」「美人」「愛嬌がある」など、自分のタイプの女性を求めています。
一方で結婚相手には、一緒に支えあって行けそうな女性を選びます

具体的には、男性は、束縛が激しかったり、自分の時間を拘束されることを非常に嫌います。
恋人の場合、自分のタイプであれば我慢できますが、長期的な関係となるとそのような女性は嫌だと考えます。

また、しっかりした女性かというのも非常に重視するポイントです。

恋人であればデートして楽しければいいですが、精神的に自立しておらず、だらしがない女性は、長期的に一緒に居ると「お金を吸い取られるのではないか」や「子供をしっかり育てられないのではないか」といった不安を覚えます。

男性が結婚相手に求めるものを理解する

男性は恋人と結婚相手に求めるものが違うので理解することが大切です。

女性は「長く付き合う = 結婚」に結びつきやすいですが、男性は付き合った期間と結婚はあまり関係がありません。

将来を一緒に歩んでいけるしっかりした女性、自分の弱みも含めた本音を話し合える女性であれば、この人を手放したくないと考えて結婚を決断します。

例えば、長年付き合った彼女と結婚観の違いから別れたけれども、その後付き合った彼女とはすぐに結婚したという例があります。これは、人生を支え合っていけるという感覚をその次に付き合った彼女からは感じられたため、すぐに結婚を決断したのです。
つまり、結婚を決断するきっかけを正しく理解してアプローチしていくことが大切です。

ちなみに女性は結婚など長期的な関係を考えるほど、見た目よりも中身で選ぶ場合が多いですが、男性は結婚相手にもルックスや雰囲気が自分のタイプかということも重視します。

ほそゆう

多くの男性は、結婚相手には女性らしさも求める傾向があります。

結婚を考えるきっかけの違い

女性は年齢によって、結婚を考え始めることが多いです。
具体的には、25歳を過ぎた辺りから意識し始め、30歳ぐらいまでには結婚したいという人が大半でしょう。

一方で、男性はあまり年齢で結婚を意識しません。
どちらかというと、周りの人たちが結婚し始めたことにより、結婚を意識し、自分もそろそろ結婚を考えようかなと思います。

そのため、女性と男性では、結婚を考え始める年齢にギャップが生まれる場合が多くあります。

特に30歳直前あたりで女性は「長年付き合ったので結婚したい」と考えますが、男性は「もう少し独身でいたい」というギャップからお別れをするも多くあります。
理由としては、「長年付き合って同棲もしているし、結婚と何が変わるの?」「今も一緒にいるのだから、別に結婚しなくても良くない」と感じる男性も多くいます。結婚にメリットを感じていないのです。

ですから、何でも話せる信頼関係が築けているのであれば、女性から結婚の話を切り出すことも大切です。

特に彼の周囲の結婚式ラッシュのタイミングなどは、良いタイミングでもあるので、ぜひ結婚の話をしてみましょう。

男女の結婚観の違い

男性は家庭に安らぎを求め、女性は家庭が主戦場となります。

男性は仕事でスイッチをONに入れて頑張っているので、家に帰ってきたらスイッチをOFFにして安らぎを求めたいと思います。
一方、女性は今でこそ共働きの人が増えているとはいえ、基本的に家庭が主戦場となるというケースがまだ多いです。

ですから、男性が仕事から帰ってきてダラダラしたり、家庭のことをやってくれず怒るということはよくあります。
ただ、あまりにも女性が文句を言ってしまうと、男性は家に帰りたくないと感じてしまいます。また、結婚前に同棲しそのような傾向があると、男性はこの人と一緒にいたら、家でも疲れそうだなと思ってしまいます。

男性のだらしなさに、イライラしてしまう気持ちは、非常にわかります。
ただし、家庭が仕事場のように安らげない空間にしてしまう女性は、男性に結婚したくないと思います。

ほそゆう

男性が疲れている時は、やすらぎの時間を与えることも大切です。

まとめ

男女の結婚観の違いを理解したうえで、男性が結婚したいなと思うような関係づくりをすることが大切になります。男性が結婚したいと思える相手になっているか、ぜひチェックしてみてください。

PR: アラサー女性限定サポート充実の「ウェルスマ+」

会員62,570人(2020/4現在)
地域全国(オンライン対応)
料金入会金30,000円/月あたり9,800円〜 
サポート専任カウンセラーによるLINE/Zoomサポート
紹介人数自分で検索50人以上

ウェルスマはアラサー女性限定の婚活サポートサービス。

本サイト「出会いのGuidebook」の編集長でもあるほそゆうが運営しています。

100人以上の婚活をサポートしてきた専任のカウンセラーがつくので「婚活をどう進めていいか分からない」「男性とどのように関係を深めていけばいいか」など婚活中の疑問・お悩みをいつでもLINEで相談することが可能です。

日本最大級の日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており6万人以上の会員がいます。

また理想の相手と結婚することにこだわっており、相談所以外のマッチングアプリなどの活動でのアドバイスや、あなた自身が理想の相手と結婚するためのカウンセリングなどのサービスがあります。

\入会金30,000円OFFキャンペーン実施中/

よかったらシェアしてね!

出会いのGuidebookが運営する結婚相談所「ウェルスマ」

【限定】入会金20,000円OFF+交際できなければ活動費全額返金!!

\アラサー女性限定の結婚コミットサービス/

この記事の監修者

ほそゆうのアバター ほそゆう 婚活サポーター

・出会いの場を100社以上取材、体験
・婚活男女120人以上の婚活相談経験
・アラサー女性結婚コミットサービス「ウェルスマ+」を運営
・Youtubeチャンネル「婚活ナレッジ」運営
・Twitterフォロワー400人

目次
閉じる