【アラサー・20代後半女性】そろそろ結婚相談所に入って婚活すべき?

ほそゆう

こんにちは。結婚相談所中の人×現役コンサル社員のほそゆう(@hosoyu_konkatu)です。

今回は、アラサー、20代後半女性からよくいただく
彼氏と別れてしまったし、そろそろ結婚相談所に入るか迷っています。どうすべきでしょうか
と、いう質問に答えたいと思います。

結論から言うと、結婚相談所への入会を迷っているのであれば、一度入会してみるのもいいかなと感じています

結婚相談所を運営している立場として、「ぜひ入ってください」ということを言いたいのではなく、婚活は、20代後半からアラサーにかけて、取り巻く環境が大きく変わります。

具体的に言えば、

  • お相手からどれぐらいアプローチが来るのか
  • ライバルの数がどれぐらい増えるのか

など、大きく変わってくるのですね。

理由は、やっぱり20代後半くらいの女性は、年齢的に「なんとなくいずれ結婚したいな」という思いから、「そろそろ本気で結婚を考えなくては」という思いに変わってくる年齢であるからです。

そのため、仮に相談所に入会して良い出会いに最終的に結びつかなかったとしても、一度その状況を知っておくのは、とても良いことだと思います

ただ、「相談所は値段が高いところもあるし、そんな気軽に入れない」「変な男性ばかりじゃないの?」など、不安もあると思います。

そこで、今回は「結婚をしたいと感じている女性が婚活をやっておくべき理由」、そして実際、「相談所を選ぶ上でどういうポイントに気をつければいいのか

この2つのポイントをお話し致しますので、婚活の実情をご理解いただければと思います。

ほそゆうのプロフィール
  • 月9800円!AI×専任カウンセラーが紹介する相手から選ぶだけ。結婚相談所「ウェルスマ」運営
  • 婚活サービスを101社以上取材・体験
  • Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる
  • 経歴:東北大→NTTデータ→コンサル社員&婚活サービス企業経営
  • 詳しいプロフィールはこちら
目次

結婚相談所で、20代後半の女性が経験しておくべき理由

まず結婚相談所で、20代後半の女性が経験しておくべき理由を3つお話し致します。

ほそゆう

実際に婚活をやってみると、色々な気づきがあり、今後の人生を考える良い機会になると思います。

需要が高い

20代後半の今が間違いなく、一番需要があるからです。

基本的に女性は、若ければ若いほどアプローチの数が増えます。30代になって逆にアプローチの数が増えるという方は、なかなかいません。

理由として、男性は基本的に年齢は若い女性がいいなと感じます

特に子どもが欲しいと考えると、やっぱり20代後半の女性がベストだなと考えます
多少上だとしても、35歳で高齢出産になることを考えると、付き合う期間などを逆算して、32歳ぐらいまでの女性がいいなと考える方が多いからです。

もちろん40代、50代の男性もいますし、女性側が30代、40代になっても、アプローチしていただけると思います。
ただ、女性はその年齢になると、男性への希望条件が上がったり、20代の頃お付き合いしていたような、素敵な彼とはかけ離れているというご意見をいただく場合も多くあります。

ですから、ご自身も納得する彼を探して結婚したいと考えるならば、やはり今、一番需要がある時に婚活を始めた方が良いのです。

結婚を考え始めたアラサー女性が知っておきたい婚活のリアル」という動画で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

婚活での価値をリアルに感じる

婚活であまり市場価値、自分がどれぐらい価値があるのか物差しで測るような話はしたくはないのですが、事実として自分がどれぐらい婚活で男性からアプローチを受けるのか、とても大切な尺度になります

恋愛はある程度経験しており、周りに男友達もいて、彼氏がいない期間なんてほとんどありませんでした
このようなタイプの女性であったとしても、やっぱり結婚という観点でいくと、アプローチされる数は全然違ってきます

特に驚かれるのが、マッチングアプリを使っていた女性で、
「たくさんの男性から『いいね』でアプローチをあり、もううんざりするぐらいでした。だからマッチングアプリを止めてしまいました」
という方も結構いらっしゃると思いますが、注意して下さい。

結婚相談所にそういう方が入会されて驚かれるのは、お申し込みの数がマッチングアプリに比べてかなり少ないことです。

これは、もちろんマッチングアプリというのは、基本的に少しでもいいなと思ったら「いいね」を送るのに対して、結婚相談所は、お申し込みをする時点で基本的に相手と会うことが前提になっているので、男性も真剣に選んでいます。

やはり「いいね」と「申し込み」では、重みの違いがかなりあります
男性は、かなりシビアに見るようになります。この人と将来一緒に家庭を築いていけるのか、精神的にも安定して家族として一緒に生活できるのか、その辺りをプロフィールなどから推測して、お申し込みをするのです。

この申し込みがどれぐらいあるのか、結婚相談所に入ってみないとなかなかわからないのです。
そして、自分はこういう男性からアプローチを受けるんだ、これぐらいしかアプローチが来ないんだなど、色々なことが把握できるので、今後婚活をどうするのか、いつから本格的に活動するのか、指針になります

後々後悔を残さないため

3つ目は精神論になりますが、やってみないと、後でモヤモヤというのが残るからということです。
人によって考え方の違いはあるかもしれませんが、基本的に人はやらなかった後悔の方が、大きい場合が多いです。

実際に、婚活をやって、

  • 自分はこれぐらいしかアプローチが来ないんだ
  • こういう人からのアプローチを受けるんだ

などを知るチャンスなのです。

また、婚活という本当に真剣な場に身を置くことで、自分は実は結婚したいなと、漠然と思っていましたが、実はそんなにすぐ結婚したい訳ではなく、仕事やプライベートをもっと充実させたいということに気付いたり、婚活することで色々な気付きがあるはずなのです。

そのような気づきは、行動しないで頭の中だけで考えていては、得られないものがたくさんあります。これは個人的な考え方でもありますが、結婚相談所だけではなく、迷ったのなら一度やってみると後悔しないかなと感じています

マッチングアプリと結婚相談所、どちらが良い?

そして、婚活の話をした時によく聞かれるのですが、マッチングアプリと結婚相談所はどちらが良いのかという話です。

結論から言うと、どちらでも婚活はすることはできます

マッチングアプリをまだやってみたことがないのであれば、アプリでも良いと思います。料金も比較的リーズナブルですし、女性の場合でしたら、無料のアプリもかなりありますし、素敵な男性に出会える確率ももちろんたくさんあります。

ただ、婚活として使うのであれば、受身でなんとなくアプローチしてきた男性の中から選んで、ダラダラとやるのではなく、しっかり期間を決めて、自分が本当に結婚をしたい相手はどういう人か考えて、そういう相手を自分から検索しアプローチして会うというキチンとした婚活をやってほしいなと思います。

マッチングアプリには、無限に素敵な人がいます。イケメンさんもいますし、ハイスペック男性もいっぱいいますので、どうしても、受け身で何となくマッチングアプリをやり続けてしまいます。
しかし、そういうハイスペックの沼にはまってしまうと、気づいたら5年、6年も経ってしまったという事態にもなりかねません。

自分は、一体何がしたかったんだろうと、後々で後悔することにならないように、気を付けてください

ほそゆう

アプリは経験済みであれば、結婚相談所を経験してみるのも良いと思います。真剣に活動してみることで、婚活での需要や自分の結婚への思いなど、色々なことに気付けるメリットもあります。

結婚相談所を選ぶポイント

では、20代後半女性は、結婚相談所を選ぶ上でどういうポイントに気をつければいいのか、お話し致します。

会員の質

一言で言うと会員の質が一番です。やはり結婚相談所は当たり前ですが、会員さんありきです

カウンセラーのサポートや使いやすさなど、色々あるかもしれませんが、やっぱり良い会員さんが揃っていることが、大前提となります。

これは、会員数が多い、年収何百万以上のスペックの人がいるなど、データだけではなく、相談会などに行けば、会員さんのデータも見せてもらえるので、自分の目で確かめるようにしてください。

相談所の選び方」という動画で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

値段

「値段は関係あるんですか?」という質問もいただくことがあります。

結論から言うと、「値段が安いから悪い」「値段が高いから良い」ということはありません

基本的に相談所というのは、連盟という結婚相談所の集合体に加盟している場合が多いです。
ですから、安いから会員数が少ない、高いから会員の質が良いといったような、会員の質の違いというのは正直ありません。

ただ、値段が比較的高いところであれば、かなり手厚いサポートが受けられる相談所もあります
例えば、一緒に婚活の計画を立てて、服も一緒に買いに行ってくれて、美容室もついてきてくれるなど、フルコーディネートしてくれる場合もあります。

一方で、リーズナブルな料金の相談所では、どちらかというと自分主体で活動していく相談所もあります

これは、自分が合うなと思うスタイルの相談所を選んで下さいね。

ただ個人的には、20代後半である程度恋愛経験もあって、ちょっと結婚相談所も迷っている程度であれば、男性に自分からアプローチしたり、関係を深めていくことはできると思いますので、お金とも相談しながらですが、リーズナブルな相談所を選んでもいいのかなと考えます。

ほそゆう

実際、私が運営する「ウェルスマ」という相談所のお話を致します。

「ウェルスマ」では、とにかく会員の質と、20代でも活動しやすい環境にこだわっています

相談所というと、どうしてもダサイや古いなどというイメージがあるので、20代の人が敬遠しがちで最初から相談所が婚活の候補に入っていないという方も多いです。

実際、ステキな方もいっぱいいらっしゃいますし、魅力的な場所ですので、皆さんに「ウェルスマ」の存在を広げたい思いから、若い方でも使いやすい相談所を目指しています
ぜひ、いつでもわからないことがありましたら、ご相談してください。

まとめ

結婚相談所への入会を迷っているアラサー女性は、まずファーストステップとして、どこか気になっている相談所の無料相談会に行ってみてください。そして、色々な相談所の話を聞くと、それぞれの相談所の違いなどわかってくると思います。

また、結婚相談所はどういうところなのか、どういう会員がいるのかなど、熟練のカウンセラーさんに聞いてみてもらえればと思います。

PR: 月9,800円!登録会員数&成婚数No.1の結婚相談所「ウェルスマ」

会員72,293人(2020/9現在)
地域全国(オンライン対応)
料金9,800円/月〜
サポート専任カウンセラーによる回数無制限LINE/Zoomサポート
申込人数最大30名/月

ウェルスマはコンサルファーム出身者が従来の結婚相談所運営を徹底的に見直し、月9,800円とリーズナブルな価格ながら、理想のパートナーと出会うための充実の環境・サポートを実現させました。オンラインで自宅から婚活できます。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚者数の実績を誇ります。

またオンライン(LINE/Zoom)で専任カウンセラーに無制限に相談可能なので、個人の状況に応じて婚活を進めていくことができます。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しており7万人以上の会員、業界No.1成婚率の実績を誇ります。

\「デアガイを見た!」で入会金0円キャンペーン実施中/

よかったらシェアしてね!

【10/31まで】入会金+成婚料無料。必要なのは月9,800円のみ!

\1年以内の結婚を目指すなら。結婚相談所「ウェルスマ」/

この記事の監修者

ほそゆうのアバター ほそゆう 婚活サポーター

▶︎結婚相談所中の人×現役コンサル社員
▷結婚相談所「ウェルスマ」運営
▶︎25万人以上閲覧「出会いのGuidebook」編集長
▷Youtubeちゃんねるは「ほそゆう」で検索

目次
閉じる