【婚活マッチングアプリ攻略】婚活男性からのアプローチを増やす3つの秘訣

ほそゆう

こんにちは。結婚相談所中の人×現役コンサル社員のほそゆう(@hosoyu_konkatu)です。

「そろそろ婚活を始めたいので、まずはマッチングアプリからと考えている」
「どうすれば婚活目的の理想の彼と出会えるの?」

マッチングアプリで「いいね!」を増やすためのコツというのは、色々な攻略法があります。

ただ、皆さんが婚活の為にアプリを使う場合、「いいね」を増やしてモテるのが最終目的でなく、結婚を考えられる真剣な彼と出会うことだと思います。いくらイケメンやハイスペ男性でも遊び目的の人とは、マッチングしても意味がないのです。

そこで今回は婚活で使う場合に、「結婚に真剣な彼とマッチングできる攻略法」をお話ししたいと思います。

今回の記事では、3つのポイントをお話し致しますが、これだけ実践すれば今日から婚活をスタートできる内容になっています。
特に3つ目のポイントは、あまりやらない人が多いからこそ、ぜひやってみてほしいです。

ほそゆうのプロフィール
  • 月9800円!AI×専任カウンセラーが紹介する相手から選ぶだけ。結婚相談所「ウェルスマ」運営
  • 婚活サービスを101社以上取材・体験
  • Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる
  • 経歴:東北大→NTTデータ→コンサル社員&婚活サービス企業経営
  • 詳しいプロフィールはこちら
目次

理想の相手に出会う方法:プロフィール写真には徹底的にこだわる

プロフィール写真は一番重要です。

なぜならば、多くの男性はプロフィール写真と年齢くらいで「いいね」を押すのか判断するからです。

もちろんプロフィールの文章も大切なのですが、「いいね」を押す段階ではプロフィールをじっくり読む人はほとんどいません。

最終的には、プロフィールの文章も婚活で真剣なお相手、そして自分と合うお相手と出会うためには大切なのですが、やはり入り口はプロフィール写真となります。

どんな写真を選べばいいの?

写真は複数枚設定するようにしましょう

これは、色々な場面の写真を載せることにより、あなたの雰囲気を相手に正確に伝えやすくするためです。

メインの写真

一番メインの写真、つまり男性が「いいね」を押す時に見る写真は、お顔がはっきり見えていてよく撮れている写真が良いでしょう。

自撮りが良いのか他の人に撮ってもらった方が良いのかですが、オススメは他の人に撮ってもらった写真です。
理由は、他人に撮ってもらった写真の方が、自然な笑顔が出やすいからです。

自撮りについては、男性の場合は自撮りすると、女性から引かれたり避けられたりする傾向があるので止めた方が良いのですが、女性の場合はどうしてもダメということではありません。

ただ自撮り写真では、先程お話したように素敵な笑顔が撮りにくいことから、他の人に撮ってもらった方が良いと思います。

カフェや景色が綺麗な場所で撮った写真を載せると、非常に明るくて良い印象を相手に残せるので、そのような写真がオススメです。

2枚目以降の写真

2枚目以降は、1枚目とは違うシーンの写真を載せるようにしてください

もう1、2枚は自分が入ってる写真にして、1枚ぐらいは自分の好きなご飯の写真や旅行に行った時の景色の写真などでも良いと思います。

そして、自分が写っている写真は、例えば1枚目がカフェで撮った写真なのであれば、2枚目は旅行に出掛けた時に撮った写真などを載せてみてください。

また、1枚目は上半身や顔のアップの写真であれば、2枚目以降は全身が写っている写真を載せると、お相手があなたをイメージしやすくなります.

「いいね」を押す時点では、基本的に1枚目の写真しか見ないケースも多いですが、実際にマッチングしてやり取りする段階となると、ほとんどの人が2枚目以降の写真にも目を通します

ほそゆう

2枚目以降も適当に選ぶのではなく、ぜひいい写真を選んでください

写真を選び方

写真を選ぶ際ですが、自撮りなど普段から写真を撮る人は、自分が盛れて写っている写真を選ぶのが上手ですが、普段写真を撮らない人は、写真を選ぶのがあまり上手ではない方もいます。

自分で写真を見た場合と他人からの見え方というのは、本当に大きく違うので、ぜひ友人などによく写っている写真を選んでもらうのが良いと思います

ぜひ写真は複数枚のせて、1枚目は一番盛れている写真、2枚以降は趣味を楽しんでいる時の写真や全身のカットなどを載せて、ご自身のイメージや普段の過ごし方が伝わるような写真を選んでください。

お勧めしないプロフィール写真

プロフィール写真としてあまりお勧めをしないのは、全ての写真を高級なご飯屋さんの料理や、ホテルのラウンジで記念日に撮ったような写真などで固めることです。

そのような写真でも、もちろん見た目が良ければたくさんの「いいね」は来ますが、結婚相手を真剣に探している方だと、「この人と付き合ったらお金が掛かりそうだな」と敬遠してしまう場合も多くあります。

理想の相手に出会う方法:婚活向けにプロフィールをしっかりと書く

前のポイントでお話したとおり、写真さえしっかりとしていればプロフィールが簡単なものでもマッチングはします。

でも、プロフィール文章もとても重要なので、書き方とその理由を解説いたします。

婚活目的でアプリを使っていることを書く

1つ目は、婚活目的で使っていることを書き、遊び目的の人を排除するということです。

プロフィールに「婚活目的で使っています」「1年以内には結婚したいと考えています」などと明示的に書くことで、遊び目的の人を排除することができます。

婚活目的と書いたとしても、遊び目的で誘ってくる人もいるのでは?と思うかもしれません。

確かにそのような人はいますが、プロフィールに何も書かない場合に比べて劇的に減ります

遊び目的の人は、とにかくたくさんの方に「いいね」を送ることを目的とするので、プロフィール写真だけを見て判断しますが、マッチングした後はプロフィールの文章にも目を通します。

そこで遊び目的で付き合いやすい相手なのか、又はそうでない相手なのか判断するのですね。
そのため、婚活目的で真剣にやっていますと書いておくことで、遊び目的の人からのアプローチを劇的に減らすことができるのです。

婚活目的の理想の彼に出会える方法は、動画「マッチングアプリを婚活で使う場合のコツ」でも詳しく解説しています。ぜひチェックしてください。

結婚相手として判断するための情報を伝える

2つ目は、、お相手の方に結婚相手として合う人かどうか判断するための情報を伝える為に重要だからです。
これは、ミスマッチはなるべく会う前に防ぐのが目的です。

婚活でマッチングアプリを使うのは、モテることが一番大切なのではなく、いかに自分に合う人と効率的に会えるかということが大切です。

マッチングアプリの会員は膨大なので、事前に自分の情報は提供して、お相手からもこの人が合う人かどうか判断してもらい、仮に合わないのであれば会わない方がお互いの為になります。

具体的には、以下の内容が書いてあれば良いと思います。
・出身地
・現在の住まい
・お仕事
・趣味
・友達からよく言われる性格
・休日の過ごし方
・結婚への想い

僕のマッチングアプリでは、プロフィール用のテンプレートが用意されていますので、基本的にはそれに沿って情報を書いていけばOKです。

【大好評!】ワンコイン婚活相談受付中!

結婚相談所カウンセラーのほそゆうが期間限定でワンコイン婚活相談会を実施中

婚活をどう進めるかわからない、婚活がうまくいっていないという方はに向けて、あなただけの婚活プランを提案します!

ぜひお気軽にご相談ください。

ほそゆう

「出会いゼロだったのが、結婚前提のお付き合いをするお相手に出会えた」など嬉しいお声もいただいております。

理想の相手に出会う方法:コミュニティには多めに登録する

「ペアーズ」や「ウィズ」といったアプリには、コミュニティ機能というものがあります。

コミュニティとは、自分の趣味や価値観、生活スタイルなど様々なことから、「自分はこんな人間ですよ」「こういう人と出会いたいです」というのをお相手にアピールすることができます。

ですから、自分の人となりがお相手に正確に伝わりやすく、ミスマッチの起こる可能性を少なくすることができます。

また、コミュニティからお相手を探すという人も多いです。

マッチングアプリは身長、年齢などプロフィール条件で検索することも可能ですが、登録者数が多いアプリではなかなか絞りきることができません。

そんな時は「こんな趣味の人だったら自分は合いそうだな」と、コミュニティから探す人も多いのですね。

例えば、お酒好きで家で2人で晩酌したいと思う人だったら、そのコミュニティの中で検索する
また、中高男子校女子校育ちの人であれば、同じような育ちの方なら話が合いそうだなと、そのようなコミュニティで絞るなどという人もいます。

ほそゆう

婚活中の人は条件だけではなく、コミュニティからパートナーを探すと、同じ趣味や価値観を持ったお相手と出会えるかもしれません。

まとめ

マッチングアプリを使う際にはプロフィール写真やプロフィールを充実させるのが、一番大切です。

また、コミュニティもできるだけ多く登録するのも、自分に合う相手を見つけるためには、意外と重要です。

今回紹介したポイントを踏まえて、今日からマッチングアプリでの婚活に活かしてもらえればと思います。

よかったらシェアしてね!

【10/31まで】入会金+成婚料無料。必要なのは月9,800円のみ!

\1年以内の結婚を目指すなら。結婚相談所「ウェルスマ」/

この記事の監修者

ほそゆうのアバター ほそゆう 婚活サポーター

▶︎結婚相談所中の人×現役コンサル社員
▷結婚相談所「ウェルスマ」運営
▶︎25万人以上閲覧「出会いのGuidebook」編集長
▷Youtubeちゃんねるは「ほそゆう」で検索

目次
閉じる